埼玉県健康づくり事業団は、病気の予防・早期発見・健康保持及び増進を推進し、皆様の健やかな生活を支援しています。
  リンク 文字サイズ  
  • 文字を小さく
  • 文字を初期値に
  • 文字を大きく

公益財団法人埼玉県健康づくり事業団

 

 

複十字シール運動とは
結核や肺がんなどの病気をなくして健康で明るい社会をつくるため、世界共通で行われている運動です。皆様からの善意のご寄付により、広報、研究、国際協力等の事業資金を集める目的で、毎年8月1日から12月31日まで行われています。

後援:厚生労働省・文部科学省・全国結核予防婦人団体連絡協議会
事業団の取り組み
毎年9月24日から9月30日の結核予防週間に合わせ、結核に対する正しい知識を普及し、
健康で明るい社会をつくるため、ポスター、パンフレットの配布や、街頭募金等を行っています。

複十字シール運動や街頭募金での益金は次のことに使われています。

(1) 結核予防等の普及啓発(結核予防週間事業、広報等)
(2) 結核予防等事業助成(結核予防関係婦人団体等)
(3) 国際協力(開発途上国への結核対策援助)
(4) 結核や肺がんをはじめとする呼吸器疾患の調査・研究

●複十字シール運動募金

振込口座 埼玉りそな銀行 県庁支店 普通預金 No.3740560
口座名義 公益財団法人埼玉県健康づくり事業団

街頭募金活動(JR浦和駅西口)
複十字シール
今年の複十字シールのテーマは『春夏秋冬』で、
画家の安野光雅さんのデザインによるものです。
世界禁煙デー・禁煙週間
世界保健機関(WHO)は、毎年5月31日を「世界禁煙デー」と定めています。
また、厚生労働省では、「世界禁煙デー」から6月6日までの1週間を「禁煙週間」と定め、禁煙及び受動喫煙防止の普及啓発等を積極的に行うこととしています。

2015年世界禁煙デーのテーマ 「受動喫煙防止条例制定に向けて」
平成27年度禁煙週間のテーマ 「2020年、スモークフリーの国を目指して~東京オリンピック・パラリンピックへ向けて~」

リンク:平成27年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の実施について(厚生労働省)
ページトップへ戻る