埼玉県健康づくり事業団は、病気の予防・早期発見・健康保持及び増進を推進し、皆様の健やかな生活を支援しています。
  リンク 文字サイズ  
  • 文字を小さく
  • 文字を初期値に
  • 文字を大きく

公益財団法人埼玉県健康づくり事業団

 

 

基本理念
埼玉県内において、住民健診、職域健診、学校健診等の各種健診、作業環境測定、結核・がん等の疾病予防
及び健康づくりに関し必要な 事業を行い、もって疾病予防、疾病の早期発見及び健康の保持・増進を推進し、
県民等が健やかな生活を送ることができるよう支援する。
公益財団法人埼玉県健康づくり事業団
理事長  金井忠男
基本方針
1 法令等の遵守
健診、検査、作業環境測定の専門機関としての社会的責任を自覚し、常に諸法令を遵守して業務を遂行します。
2 精度管理及びサービスの質の向上
専門機関として、各種団体が主催する精度管理事業に参加するとともに、技術研修等へ積極的に参加し、精度の維持・向上に努めます。
また、健診等のサービスの質の向上を図ることにより社会的価値を高め、顧客満足度の向上に努めます。
3 個人情報の保護
情報セキュリティ対策並びにリスクマネジメントの実施により、お客様の個人情報の保護を適切に行います。
4 人材育成
働きやすく、働き甲斐のある職場づくりに取り組み、職員個人の能力を最大限に発揮できるよう、時代に即応した人材育成に努めます。
5 環境保全
医療廃棄物、その他廃棄物の処理を適正に行い、環境保全に努めます。
また、省エネルギー・省資源の推進を図り、事業の実施に伴って環境に与える負荷の軽減に努めます。
ページトップへ戻る